所在地 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田1980  TEL 048(584)0634  FAX 048(584)0635                         <学校HPQRコード>

 
来校者数1980788

オンライン状況

オンラインユーザー28人

お知らせ

月11日は、緊急連絡ページの運用テスト日です。

↑ こちらをクリックして、運用テストに参加してください。
今回の運用テストは、
11月16日~23日です。
児童虐待防止についてのアンケートです
運用100%達成に向け、ご協力をお願いします。
 

お知らせ

災害に備えて
 令和元年(2019)台風19号の通過に際し、市内でも多くの方が避難を強いられました
 台風や地震などの危険を予測するハザードマップを確認しておくことが大切です
 下に深谷市ホームページにあるハザードマップのリンクを貼りましたので、確認することをお勧めします

 下の文字を「クリック」すると、地震、洪水等の被害予想の地図を見られます
深谷市ハザードマップ

 

 

お知らせ

 

お知らせ

市立幼稚園教諭募集
深谷市では、幼稚園教諭を募集しています
下記をクリックしてください
 市立幼稚園案内
 幼稚園教諭の募集.pdf 
 
幼稚園教諭募集案内.pdf
 

校長室からのお知らせ

校長室より >> 記事詳細

2014/04/14

鐘撞堂山に登ってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
4月13日花園中学校区にある鐘撞堂山に登ってきました。山桜やツツジなどの自然のすばらしさに感動し、生徒・保護者の皆様にもお伝えしたくなりました。山頂からは、花園中学校も見えました。
鐘 撞 堂 山(かね つき どう やま)
寄居町、旧花園町、美里町の分岐点で、標高3 3 0 .2 メートルの山です。戦国時代は鉢形城の見張り場で、事あるときには鐘をついて合図したことからこの名が付いたといわれています。この鐘撞堂は、北条氏邦の義父、康邦が造ったともいわれています。一説には、鎌倉時代に建造されたものだとか、猪股小平六範綱による造営ともいわれています。
この鐘撞堂の堂守は鐘打鐘阿弥で、この鐘阿弥は飛脚も兼ねており、天正年間には、鐘打は2 0 人で、敵襲来!ともなれば、戦時編成の守備隊によって、命令一下、鐘阿弥をして、この鐘が撞き出されました。そして、鐘から鐘へ信号が伝達され、隣接の諸城にまで非常事態勢に入る仕組となっていました。天正1 8 年、豊臣秀吉の小田原城征伐のとき、前田利家、本多忠勝などの軍勢などに攻撃され落城した折、ここの鐘も取り去られたと言い伝えられています。
(寄居町・埼玉県)
この鐘撞堂山に戦時中、B29など敵機の襲来、動向を監視する「防空監視哨―かんししょう」がありました。(深谷市HPより)





10:02