所在地 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田1980  TEL 048(584)0634  FAX 048(584)0635                         <学校HPQRコード>

 
来校者数1285959

オンライン状況

オンラインユーザー18人

お知らせ



月11日は、緊急連絡ページの運用テスト日です。↑こちらをクリックして、運用テストに参加してください。
次回の運用テストは  6月11日です。運用テストにご協力ください。
運用100%達成に向け、ご協力をお願いします。
 

校長室からのお知らせ

校長室より
12345
2017/05/23

平成29年度 教育計画

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 平成29年度の学校経営に係る計画等を掲載しました。

   1 グランドデザイン
  2 花園中教育公約50
  3 年間行事計画
  4 学校要覧

11:34
2015/05/16

平成27年度 花園中学校 グランドデザイン

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
学校教育目標(心を磨く生徒・真摯に学ぶ生徒・体を鍛える生徒)を実現するための教育公約を図案化した花園中学校グランドデザインができましたのでご覧願います。

15:25
2015/04/13

平成27年度 花園中学校 教育公約

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
平成27年度花園中学校教育公約を掲載します。花園中学校職員tと保護者・地域の皆様の協働で、教育公約の実現を図り、子どもたちの夢をかなえます。
Taro-H27kyouikukouyaku.pdf (PDFファイル)
13:42
2015/04/13

平成27年度 学校経営の柱

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
平成27年度 花園中学校 学校経営の柱を掲載します。
Taro-H27hasira.pdf
 (PDFファイル)


13:34
2014/04/14

鐘撞堂山に登ってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
4月13日花園中学校区にある鐘撞堂山に登ってきました。山桜やツツジなどの自然のすばらしさに感動し、生徒・保護者の皆様にもお伝えしたくなりました。山頂からは、花園中学校も見えました。
鐘 撞 堂 山(かね つき どう やま)
寄居町、旧花園町、美里町の分岐点で、標高3 3 0 .2 メートルの山です。戦国時代は鉢形城の見張り場で、事あるときには鐘をついて合図したことからこの名が付いたといわれています。この鐘撞堂は、北条氏邦の義父、康邦が造ったともいわれています。一説には、鎌倉時代に建造されたものだとか、猪股小平六範綱による造営ともいわれています。
この鐘撞堂の堂守は鐘打鐘阿弥で、この鐘阿弥は飛脚も兼ねており、天正年間には、鐘打は2 0 人で、敵襲来!ともなれば、戦時編成の守備隊によって、命令一下、鐘阿弥をして、この鐘が撞き出されました。そして、鐘から鐘へ信号が伝達され、隣接の諸城にまで非常事態勢に入る仕組となっていました。天正1 8 年、豊臣秀吉の小田原城征伐のとき、前田利家、本多忠勝などの軍勢などに攻撃され落城した折、ここの鐘も取り去られたと言い伝えられています。
(寄居町・埼玉県)
この鐘撞堂山に戦時中、B29など敵機の襲来、動向を監視する「防空監視哨―かんししょう」がありました。(深谷市HPより)





10:02
2014/04/14

H26 入学式 式のことば

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

式のことば

 春爛漫、満開の桜の花に祝福され、本日ここに第六十八回花園中学校入学式並びに始業式を挙行できますこと、心よりお祝い申し上げます。

 本日は、ご多用の中、地元市議会議員の皆様、自治会長様、花園総合支所長様、花園公民館長様をはじめ、大勢のご来賓の皆様、保護者の皆様のご臨席を賜り、職員一同心より感謝申し上げます。

 百十七名の新入生の皆さん、そして保護者の皆様、ご入学おめでとうございます。お子様の大きく成長された姿に、喜びもひとしおかと存じます。

 皆さんが入学した花園中学校は、地域の方々の情熱と努力によって昭和二十二年に開校し、今年で六十八回目の入学式を迎える伝統ある中学校です。

 本校の目指す生徒像は・・・・「夢とこころざしをもち、まごころと思いやりのある花中生」です。

そこで、花園中学校で学ぶための大切な4つのことをお話しします。
その3つのこととは、①「立志」、②「忠恕」 ③時・場・礼 ④日本一のあいさつ、です。


一つめの「立志」とは、こころざしを立てるということです。つまり、夢とこころざしをもつことです。

 一年生では座右の銘をしっかり心に刻み込みます。
二年生では、職場体験学習を実施し、立志式で自分の夢やこころざしについて、みんなの前でしっかり発表します。
三年生になって、夢やこころざしをしっかり持った皆さんは、高校受験でも目的意識を持ってしっかり勉強し希望高校に入学できます。


二つめの「忠恕」とは、まごころと思いやりのことです。

 家族に対して、先生に対して、友達に対して、地域の方々に対して、まごころと思いやりを持って生活しましょう。
 いじめは絶対にいけません。忠恕の心が大切です。


三つめの「時・場・礼」とは、時を守り、場を清め、礼を正すということです。

時を守るとは、起床時間、登校時間、授業の始まる時間、清掃の時間、部活動の時間、下校時間、就寝時間・・・・時間をきちんと守ることです。時間を自分でコントロールしてください。

場を清めるとは、清掃をしっかりする、身の回りの整理整頓をする、身の回りの環境をきれいにするということです。

礼を正す・・・・あいさつ、服装、身なり、人に接する態度などです。

時・場・礼は社会生活の基本中の基本です。しっかり身につけてください。

四つめは、「あいさつ日本一を目指した取り組み」です。学校でも、家庭でも、地域でも、しっかりとあいさつができるようにしましょう。あいさつは、コミュニケーションの第一歩です。きちんとあいさつができると人間関係もいい関係が築けます。


 花園中学校では、家庭・地域の皆様のご支援・ご協力を賜りながら、誠心誠意、子どもたちの夢やこころざしを叶える教育に取り組んで参ります。
 
 結びに、新入生の皆さん、二年生・三年生の皆さん、ご家族の皆様、ご来賓の皆様のご健勝とご発展を祈念申し上げ、式辞といたします。

平成二十六年四月八日
深谷市立花園中学校 校長 清水 勉


09:32
2014/04/14

H26 学校経営方針

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

                平成26年度 花園中学校 経営方針
1 めざす子ども像
       夢とこころざしをもち、
     まごころと思いやりのある花中生
2 学校教育目標

  心を磨く生徒

  真摯に学ぶ生徒
  体を鍛える生徒
「立志と忠恕」を基軸に、「時を守り・場を清め・礼を正す」を実践し、花と緑の良好な環境の中で「あいさつ日本一」を目指して教育活動に取り組みます。

3 学習指導要領の観点から
 (1) 生きる力の育成を行います。 
 基礎・基本を確実に身に付け、いかに社会が変化しようと、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力、自らを律しつつ、他人とともに強調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性、たくましく生きるための健康や体力などの「生きる力」を育成します。

 (2) 知識・技能の習得と思考力・判断力・表現力等の育成のバランスをとります。
 基礎的・基本的な知識・技能の習得を重視するとともに、観察・実験やレポートの作成、論述など知識・技能の活用を図る学習活動を充実します。
 また、これらの基盤となる言語に関する能力、主体的に学習に取り組む態度、家庭学習の習慣等を身に付けます。
       
 (3) 道徳教育や体育などの充実により、豊かな心や健やかな体を育成します。
   道徳教育は、道徳の時間を要として学校の教育活動全体を通じて行います。
体力向上に関する指導の充実を図ること、心身の健康に関する指導をすること、花育・食育の推進や安全に関する指導を進め、豊かな心や健やかな体を育成します。

4 学校教育目標具現化方法
 (1)職員総意の花園中・教育公約を作成し、学校教育目標の達成を図ります。
  ①前年度の学校評価や教育公約評価を基に、職員総意の花園中・教育公約を作成します。 
 ②学年目標や学級目標に花園中・教育公約を位置づけ具現化を図ります。
 ③自己申告シートに花園中・教育公約を位置づけ具現化を図ります。 

 (2)組織の改善方式として組織マネジメントの手法を教育全般に生かします。
 Research Plan Do Check Action
 ①学校評価において組織マネジメントの手法を取り入れ改善を図ります。
 ②花園中・教育公約評価で組織マネジメントの手法を取り入れ改善を図ります。
 ③教育活動全般に組織マネジメントの手法を取り入れ改善を図ります。

 (3)開かれた学校づくりを推進し、地域から信頼される学校を構築します。
 ①学校応援団体制を発展させ、自治会・民生委員会・公民館活動等との連携強化を図ります。
 ②学校だより・PTA広報・ホームページ等の充実を図り、高品位の情報提供に努めます。
 

5 教師の本分
  浦和明の星学園理事長であったアンリエット・カンティン女史のことばに「先生方あなた方はこの世で一番大切な仕事をしているのです。」ということばがあります。
教師によって、子どもたちの人生は左右されます。子どもたちの人生にかかわる仕事だから一番大切な仕事なのです。教師自らが教育者としての品格を持ち、慈愛を持って生徒に接する事が常に求められます。親子の愛情にも匹敵する師弟関係を構築し、教師が生徒の良き手本となり、望ましい方向に感化したいものです。


09:27
2014/04/01

転入職委員の歓迎!!

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
平成26年度の当初人事異動により、4名の教員(前列)、スクールライフサポーター、学校相談員、図書館補助員が着任いたしました。保護者の皆様、地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


15:42
2014/02/10

雪の登校風景

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
2月8日に沢山の雪が降り、通学路にも沢山の雪が残っていたので、登校がとても心配でした。日曜日や本日早朝に何名かの職員や有志ある生徒で雪かきしましたが、広い学校敷地で十分除雪できませんでした。登校時にスリップして転んですり傷をつくった生徒が何人かいましたが、ほぼ全員無事に登校でき安堵しました。




09:19
2014/02/05

雪が降りました

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
昨日、思いがけなく雪が降りました。道路の凍結などで、生徒の登校を危惧していましたが、全員安全に登校できてほっとしました。中学校の屋上から雪の外秩父連山を撮影しました。
写真上から、①陣見山方面、②釜伏山・登谷山方面、③堂平山方面



17:37
12345